オートバックス車検が料金の最安値とは限らない?

あなたはどこで愛車の車検を受けてますか?

現在40歳の私はこれまで何度も車検を受けてきましたが、車検をどこに出すかを選ぶ際の基準はやはり”価格”、”料金”が大きな要素でした。

 

まあ、一般人が車検を受けれる業者というと、まず思い浮かぶのは、「ディーラー」、そして「オートバックス」。
そして、今増えているのが町の「ガソリンスタンド」。このあたりではないでしょうか。

 

それぞれ、なんとなくイメージというものがありますよね

 

「ディーラー」なんていうととにかく車検料金が高い、でもやっぱりしっかり整備してくれるので安心感はある。

 

「オートバックス」は誰もが知っているカー用品店ですが、車検料金は安く、そこそこ安心してお願いできる。

 

「ガソリンスタンド」はここ数年で車検を受け付ける店舗が増えてきた印象ですが、料金も良くわからないし、点検・整備ってしっかりしてくれる
のかは少し不安がある。

 

それぞれこんなイメージではないでしょうか?

 

当然、私もそうでした。 なので「ディーラー」で車検を受けたことはこれまで一度もありません。

車検料金の違いってどこなの?

では、そもそも車検の料金って各社でどこで差がでてるの?

 

ということですが、車検に掛かる費用は大きく分けて2つに分類されます。

 

1、法定費用(税金等)

 

2、車検基本料

 

1つは、法定費用といわれる、重量税・自賠責保険料・検査手数料というものです。

 

もう1つは、車検基本料といわれることが多いですが、点検整備料・車検代行料など。

 

つまり、2つ目の車検基本料が依頼する業者によって変わってくる費用ですね。

 

法定費用はどこで車検を受けようが必要な費用なので、2つ目の車検基本料の差がいわゆる車検の料金の違い、差になってきます。

 

基本的な検査を受けた上で個々の自動車の状態により、部品交換等が必要な場合は別途追加料金が発生します。

車検料金の最安値はオートバックスだと思い込んでいた・・・

と言うことで私は、

 

「基本検査料の最安値はオートバックスだろ!」

 

「部品交換などが発生する状態でも部品、パーツ含めオートバックスなら安いはずやろ!」

 

この思い込みをベースにず〜っと車検はオートバックスにお願いしてきましたが、実はオートバックスの車検料金が一番安いわけ
でないことを知りました。

 

それは同じ会社の先輩から「お宝車検.com」というサイトを教えてもらったからです。

 

「お宝車検.com」は日本最大級の車検予約サイト

 

全国の1847店舗から基本点検・整備がつき、基本車検料が最大82%オフ、各店とも予約特典満載の車検を行っている店舗を探せる車検予約サイトなんですね。

 

車検料金を比較すると、

 

小型車クラスだと、オートバックスなら基本検査料が、¥14,040(輸入車だと¥24,840)

 

オートバックス車検料金

 

 

「お宝車検.com」で検索した近所の提携スタンドなら、¥11,800

 

オートバックス車検料金

 

 

その差は¥3,000弱もあると言うことです。

 

お宝車検.comには、難関を突破した国家資格整備士が常駐している店舗しか掲載してありません。
だから、いつでも安心!プロの技術で、しっかり愛車をメンテナンスしてくれます。
全て法定24ヶ月点検付き!全て法定24ヶ月点検付き!
カーディーラーや整備工場と同じ、法定24ヶ月点検付きのコースしか取扱ってないので、安心して車検を受けれますよ。
※一部複数コースを取り扱っている店舗があります。

 

車検料金が安いとしっかり見てくれないのでは?おすすめできないなどという○○hoo!知恵袋などでも口コミが出たりしてますが、
大手企業が経営しているガソリンスタンドで安いからといって車検が雑だとか、ええ加減な仕事をしてたら会社自信の信用も失うし、日々の給油にも利用してもらえなくなります。そんな対応はありえないですよね。

 

車検料金はオートバックスより安いが、整備・点検も安心してお願いできるとなればオートバックスより車検料金が安い店舗をこのサイトで探したり、無料見積もりをお願いしたりしない手はありません。

 

車検見積もりは無料なので、まずは無料見積もりをとって予約をいれてはいかがでしょうか。

 

 

>>とりあえず愛車の車検無料見積もりをしてみるという方はこちらから